エナジードリンク 食べ物・飲み物のレビュー 飲み物

ZONe Utopia

サントリーが手掛けるZONeシリーズ5つ目のフレーバーが2021年2月16日に発売のエナジードリンク!

その名も「ZONe Utopia」(ゾーン ユートピア)

価格190円(税抜)

パッケージ

ZONe Utopiaはピンクと白と水色の鮮やかなグラデーションをしている。

ZONe Utopiaの飲み口を見ると全体黒色で加工されている。どのZONeも大体これだ。

ZONeのパッケージには大体QRコードがあり読み込んでみるとZONeのサイトに飛ぶことができる。2021/02/21サイトをのぞき込むとPS5のデザイン缶の宣伝が行われているので気になる方はチェックだ!

【Amazon.co.jp限定】ZONe PlayStation 5 edition エナジードリンク 500ml × 10本

新品価格
¥2,203から
(2021/2/21 08:27時点)

 

ZONe Utopiaのエナジー成分

ナイアシン 50mg
アルギニン 500mg
パラチノース 5.0g
カフェイン 75mg

これ一本でナイアシン50mg、アルギニン500mg、パラチノース5.0g、カフェイン75mgが入っている。ただ黒のノーマルZONe(カフェイン100mg)と比べると25mgの差があり、これはレッドブルより量が少ないのだ。(レッドブル250ml缶で1本 80 mg相当)

さらに注目するのが糖類だがなんと74gも入っている。同じトロピカル系モンスターエナジーパイプラインパンチと比べると100mg炭水化物10g(1本35.5g)といった差が出てしまう。飲みすぎには注意するように。

もう少し比較するがモンスターエナジーパイプラインパンチ果汁16%に対しZONe Utopiaは17%と1%の壁で勝っている。

原材料の果汁比較(モンスターエナジーパイプラインパンチ)

モンスターエナジーパイプラインパンチの果汁は「りんご、オレンジ、グァバ、パインアップル、パッションフルーツ」と5項目に対しZONe Utopiaの果汁は「りんご、もも、オレンジ」と3項目だけとなる。

デジタル系トロピカルフルーツ

飲んでみると甘い熟したフルーツの芳醇な香りに加えりんご、もも、オレンジの入ったトロピカルフルーツが何とも心地のいい味で完成度が高くのど越しが最高で飲みやすい逸品とも思えるすごく美味しいの一言(これは人気爆発だろ・・・)あ、そのほか感じるのは少しだけトロミを感じることかな。

次に色はくすんだピンクをしており透明度はなく「果汁フルーツ入っていますよ」と言わんばかりの見た目をしている。(実際果汁17%が入っています(2回目))

カフェイン量はモンスターエナジーパイプラインパンチより少ないのでカフェインの上限摂取量がギリギリの方やトロピカルフルーツをお腹いっぱい味わって飲みたい方は是非お勧めするぞ。

えーすの独自評価


├・甘味
├・酸味
├・苦み
├・後味のスッキリ差
└・ケミカル感

香り

├・香りの強さ
├・甘い香り
├・酸っぱい香り
ケミカルな香り
└・独特な香り

●炭酸の強さ

└・普通

●カフェイン量

└・1本75mg

ZONe Utopia Ver.1.0.0 エナジードリンク 500ml ×24本

新品価格
¥3,950から
(2021/2/21 08:27時点)

-エナジードリンク, 食べ物・飲み物のレビュー, 飲み物
-

© 2021 記事BOXのブログ Powered by AFFINGER5