観葉植物

ヤトロファ・ベルランディエリ(錦珊瑚)という植物をご存知ですか?

コーデックスを集めたいが為と見た目が可愛くて3年前の7月でヤフオクで競り落としました。(7500円落札!)

落札して思ったのが「これどうやって育てたらいいんだ?水を上げるタイミングは?」です。 疑問に思うことはいつものようにグーグル先生に聞いてみましょう!

ちなみにその時の送られたヤトロファベルランディエリの画像が↑にある奴です!

さてグーグル先生に聞いたところでヤトロファ ベルランディエリとは何か説明をしたいと思います!

・ヤトロファ ベルランディエリ とは

ヤトロファ ベルランディエリ 和名:錦珊瑚(ニシキサンゴ)はアメリカ大陸原産でテキサス州からメキシコ北部の乾燥した場所に生息するコーデックスです。

乾燥に非常に真夏に1ヶ月放置しても問題ありませんでした。

・大きさを測ってみた

高さ40cm(鉢を含む)横40cm 株の大きさ9cm

株の大きさに関しては普通ぐらいで 葉や茎を含めて大きく太陽光いっぱい吸収したのがわかります。 葉は大きく広がり悟空のかめはめ波の手の形のように見えたりします。

・特徴と育て方

見た目がぶちぶちした模様をしていてまるで鱗のように見え暖かくなると小さな赤い花が咲きます。

赤玉を使ってますが基本乾燥したら水を鉢の底までたっぷり与えることが大事です。

肌寒い時期になれば葉が落ち茎が硬いツルのようになります。(乾燥した茎を強く引っ張りましたがなかなかちぎれなかった覚えがあります)

茎が乾燥し硬い、そして休眠状態である

この鉢の大きさから浅い受皿で越水をしても根腐れせず水をやる必要がないため手間が省けますw現在もぴんぴんしてますよ!

冬の時期には必ず暖かい部屋に入れて冬越しをしてください。

休眠になった場合、基本水は全く必要なく春になるまで又は外が暖かい時期が長いときは外に出すといいでしょう。

肥料に関しては全く与えてません。(実は肥料やけが怖い・・・)

現在休眠状態状態

以上私の観葉植物紹介でした。

-観葉植物
-, , ,

© 2021 記事BOXのブログ Powered by AFFINGER5